到津の森公園

ニホンカナヘビ 〜到津の動物たち〜

ニホンカナヘビ

名称 ニホンカナヘビ
分類 有鱗目トカゲ亜目カナヘビ科
学名 Takydromus tachydromoides
英語名 Japanese grass lizard
分布大区分 日本
分布小区分 北海道、本州、四国、九州、屋久島、種子島
園内エリア

キャッチコピー

金色の蛇と書いてカナヘビ

ここに注目

よく見ると意外に恐竜っぽいイメージかも

ニホンカナヘビの情報

英名 Japanese grass lizard
体長 160~270mm
体重 2~8g
尾の長さ 40~60mm
寿命 推定7年
野生での食べ物 昆虫、クモ類
レッドリスト
ワシントン条約

園内での食べ物

  • コオロギ

    コオロギ

ニホンカナヘビの生活

頭部は眼、口、鼻孔を囲むように大型のうろこが覆う。胴部、尾部は角形のうろこが整列して並び、頭部と胴部のうろこの境界ははっきりしている。背面は茶色で個体により暗褐色の斑点がある。側面も茶色で、眼下から耳孔、肩部を通って側部に一本の白条がある。白条の上側に暗褐色の縞があるが、個体変異が大きくほとんど縞がないこともある。腹面は白または淡黄色で、あごの下が白、腹部が黄色であることが多い。尾部は茶色~暗褐色、幼体は暗色の程度が強い。咽喉板は4対、鼠径孔は2対だが、1~3対程度の個体変異がある。

施設の魅力

飼育員 中ノ園浩司 さんから一言

トカゲを知るなら、この種類からがおススメです

動物ブログ

We Are supporter!! この動物たちを支えていただいているサポーターの皆さん

写真

到津の動物たち