【世界の動物ゾーン】マダガスカルの世界

平成23年4月24日に晴れてお披露目となった新獣舎では、アフリカのマダガスカルに生息する絶滅危惧種の希少動物エリマキキツネザルとワオキツネザルをご覧いただけます。
隣接するふれあい動物園(ふれまる)休憩所の屋上から続くデッキを連結させ、園路として新獣舎の2階部分に直接入れるようになり、エレベーターを完備した結果、バリアフリー化が更にすすみました。
エリマキキツネザルは、園内「林床の世界」から、ワオキツネザルは他園からここに引っ越してきました。

 

地図 *地図をクリックすると大きく表示されます

見どころ

「マダガスカルの世界」では、動物たちの姿やそのダイナミックな動きをより間近に観察できるよう工夫をこらしました。エリマキキツネザル舎、ワオキツネザル舎共に一階の檻の外側園路からはもちろんのこと、二階の観覧デッキからガラスビュー越しに獣舎内を見下ろすことができます。特にエリマキキツネザルは、上下運動が顕著に見られるため、その特徴的な生態を観察できるように、運動場内にタワー状の構築物を設置しました。サルたちが上に登ってくる姿を間近にご覧いただけます。

動物紹介

※動物名をクリックすると、各動物の詳細紹介ページへリンクします。

クロシロエリマキキツネザル

クロシロエリマキキツネザル
ポイント その1 ぴょ~んと飛んだり跳ねたり、ぶらさがったり。 元気いっぱいに遊びまわります☆ ポイント その2 かわいい顔とひとなつっこい性格☆ 飼育員は動く乗り物!とばかりに、肩に飛びのってきます。 長靴やポケットからでているものをカミカミカミカミ…といたずらすることも。でも、そのかわいさについ許してしまいます。 ポイント その3 ふわふわのパンダみたいな白と黒の毛に注目! 寒いときには体を丸めて、モコモコの毛玉みたいになります。 ポイント その4 突然発する大声に誰もがビックリすること間違いなし!!

ワオキツネザル

ワオキツネザル
 小さな体ですが、驚くほどの運動能力です!   注目は3メートル以上の大!ジャンプ!!  おまけに、そのジャンプ力と瞬発力を利用して、夏の夜には、獣舎の中に迷いこんできた、 セミを一撃で捕まえ・・・バリバリと食べてしまいます(゜o゜)  暖かくなってきたこの頃は、トカゲもつかまえて、ムシャムシャ!ワイルドだろぅ~  もうひとつの注目は、このチカチカする「黒と白」?「白と黒」?のしっぽ。。。 このしっぽは、仲間にここにいるよ~と教える、旗のかわりと寒い日にはマフラー替わりにもなるんだよ!    

動物イベント

動物 内容 日時
     
     

花とみどり

季節 名前 開花時期 場所  
ジンチョウゲ 3〜4月 マダガスカルエリア
到津の森公園
〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8  TEL:093-651-1895(9:00~17:00)  FAX:093-651-1917